吉田松陰の名言

標準

              萩市にある、松下村塾跡

志を立てて以て万事の源と為す

交わりを択びて以て仁義の行いを輔く

書を読みて以て聖賢の訓をかんがう

解説

あらゆる事の根本を為すのは、志を立てることである。

仁義を貫くには、多くの人の支えが必要であり、その為には、人との交わりが大切である。

聖人の教えを参考にして今に生かすようにするには、書物を読む事である。

「士規七則」
野山獄分稿 安政2年(1855) 松蔭26歳の時のもの。

吉田 松陰(よしだ しょういん)は、日本の武士(長州藩士)思想家、教育者、兵学者、地域研究家、である。一般の明治維新の精神的指導者・理論者として知られる。

幕末動乱期、後に明治維新を打ち立てることになる多数の門下生を輩出したことで有名な「松下村塾」、そしてその師「吉田松陰」。理想の教育者として現在も度々引き合いに出される吉田松陰。

この写真は、昨年の11月に萩に行った時の写真です。

その時に買ったカレンダーに名言が書いてあります。

できるだけその月の物を書いてアップしたいと思います。

心に残る名言を沢山残されているのですね!
知らない言葉が多いですが、お勉強したいと思います。

 
広告

吉田松陰の名言」への6件のフィードバック

  1. すっかり遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします。
    人との交わり、支え、本当によく考えます。
    大事にしたいと思うことも沢山あります。
    今年は友達の絆とか輪とか、凄く大切にして行きたいと思う年始です。

    • indigoさん、返信遅くなりごめんなさい。
      今年も宜しくお願い致します。
      そうですね!最近、人との交流が盛んになってきました。
      段々と必然と思われる人達との出会いに感謝しています。
      友達との絆新しい人との出会い、共有、大事にしていきたいですね〜♪

  2. こんばんは☆
    遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
    今年も素敵なお写真と記事を楽しみにしています。
    歴史に残るひとたちは、素敵な言葉も残していますね!
    ああー、そうですね…志がまずは大切ですね。
    私は、~したい、と思うばかりで、なかなか…(汗)
    頑張るぞ!
    本年もよろしくお願いいたします~(^-^)

    • Misaさん、あけましておめでとうございます。
      今年も宜しくお願い致しますね〜♪
      最近、ご無沙汰ばかりで申し訳ありません^^;
      凄いですね〜若いのに後世に残される素晴らしい名言。成る程と思いますね〜。わたしも頑張ろうっと(^-^)v Misaさん、また仲良くして下さいね〜♪

  3. kappa

    Elena姫さま
     ハイ!その様に常に思っておりますが~
     姫さまは実行為さってる様お見受け致し候。

    • Kappaさん、どこでもドアみたいに現れて嬉しいです。ありがとうございます♪
      Kappaさんこそ実行されてると思います〜

      私は、まだまだ、全然足りませぬ〜〜(^^);

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中