LIONFISH (ミノカサゴ)

標準

ミノカサゴです。

ユニークなお顔をしてます♪

綺麗で好きですが、鰭に強い毒を持っているそう。でもつい近寄ってしまいます。

綺麗ですね〜

また、夏に向けて少しずつ写真もアップしたいと思います。

 

 

綺麗な魚

標準

バンガイガーディナルフィッシュ  (本当は此処にしか居ない魚のはず)

再び綺麗な魚の紹介です♪
Lembeh (インドネシア) 2009,2 水深-22.8~-14.2  水温29.1℃

トゲチョウチョウウオ     2008.12  カゴシマ

最近、海に行けない私は、こうやって写真で楽しんでます。

お付き合い下さいね〜♪

海底に置かれたカメラ

標準

別に捨てられてる訳ではありません!!

あれ〜〜カメラが〜〜落ちてる〜と思ってたら〜・・・

色んな魚の写真を撮ってる時、ふと振り向くと私のバディは、カメラを置いてオニヒトデ退治ををしてました。
彼や、沢山のダイバーの努力によって随分とオニヒトデも少なくなりましたが、まだまだ退治を必要としてます。
海に必要な珊瑚!私達の生活にも珊瑚の役目はとても大きいのです。その珊瑚を死滅させる、オニヒトデには、少なくなって貰わないと困るのです。
本日、丁度テレビを付けた時に、オニヒトデ退治に、酢(酢酸)が有効だと、研究の様子が出てました。酢は、手に入りやすいし、人間に毒でもありません!

まだ、研究の途中ではありますが、酢の力が有効のようで今後のオニヒトデ退治に活躍する日もそう遠くなさそうなのです! お酢に増粘材になる物を入れて注入すると更に良いそうです!

オニヒトデだけでなく、生活排水の問題や、ゴミの問題も海を守らなくてはいけない課題となってます。

一人一人が少しでも心がけて気を付けて下さると、住みやすくなるのではないでしょうか!

海にも本当に素晴らしく素敵な生物が沢山います。

私達が生きてるのも食べられるお魚さんのお陰でもあります。

色んな海の生物達が住みやすい様に人間の役目も沢山あるなと思いました。

海から帰って来ました。

標準

昨日は、佐賀のバルーンフェスタに行ってましたが、その報告は、次回にしてまずは、海の報告からにします。

鹿児島坊津の海の中。

この日の水温は、25度と、海の中の方が温かい。

久しぶりの海で癒されて来ました。少しだけ水中で出会った生物を紹介しますね!

オトメハゼ、とても上品で綺麗な色ですね〜

私の好きなクマノミ♪ウミテング。ちょっと分かり辛いかな〜海底の砂地をよちよちと這うように動いて、とても可愛いのです。胸びれを大きく広げた姿は、ジュディオングが歌の途中で広げる姿に似ています(笑

これは、ペアです!仲良しな姿、常に寄り添う感じがまたまた好きです!見ていてホット♪

ダテハゼ。 このお魚の目がとっても可愛いです!(愛らしい)

チョウチョウウオ。このお魚は、やはり海の中では存在感あります。

綺麗ですね〜。

ソラスズメダイ。この鮮やかなブルーは海の中でも鮮やかで綺麗です。

コロダイの幼魚黄色と黒のコントラストがいいですね〜

この日もたっぷりと、海の中で楽しめました〜

また、次回が楽しみです。

冬の海も、また透明度よくて綺麗なのです!

今回の、透明度は20m程でした。

天気にも、恵まれ海も穏やかで最高のダイビング日和で、またまた幸せな時間を過ごせました♪

自然をありがとう!

この美しい自然がいつまでも残る事を願ってます♪

沢山遊びました!坊津の海にさよならして・・・

これに乗って福岡へと帰りました。

楽しかった〜 また、行きます♪

念願のダイビング♪

標準

やっと、やっとダイビングに行けそうです。

久しぶりの海! 海は見てても潜れませんでした。

ちょっと遠くになり大変ですがとても楽しみです。

帰ったら、海の報告が上手く出来るといいな〜と思ってます。

 

器材もショップに預けてあるので、少しは身軽に行けますし、助かります。

My器材とも、久しぶりに会えるので嬉しいですよ〜。

ウェトスーツも今年最後かな〜と思います。

次回は、ドライスーツで冬の海も楽しみたいな〜と・・・・

今回、海に潜るのは久しぶりなので、行く前から緊張します!

ま〜私の場合、久しぶりでなくても、緊張しますが^^;

緊張するのに、どうして潜るのかって??〜

それは、潜った人にしか分からない醍醐味があるのです♪

海の中は、地上とは全く違うのです。

あの、感覚は〜・・・・そして綺麗な魚達との出会い・・・

映画 海猿 2 を見て!

標準

私は、たまに海に潜ります。
このブログを見てる方は、結構ダイビングの経験者の方は多いみたいですね。
今回見た、海猿緊迫感だらけでドキドキしましたが、あらためてバディの大切さを感じました。
知らない方の為に、お伝えしますと、バディとは海に潜る時必ず二人一組になり、潜る前から、お互い器材の装着の確認や、潜ってる時も一緒に行動し、変化がないか、確認しあいます。海から浮上して上がるまで一緒です。海猿の映画を見て、更にバディの大切さを感じました。
それと、仲間の大切さも!!!
素晴らしかった〜♪
趣味のダイビング仲間が嬉しいです!
この写真は丁度1年前私が100本のダイビングの時の写真です。